住んでよかった、生きて良かった羽生をつくる

おのだ和男

トピックス

Topics

私のビジョン

My Vision

自治会活動10年、民生児童委員6年、 経験を生かして町に尽くす!

・高校生までの医療費無料化
・保育園、託児施設の充実
・独居老人・老夫婦の方々のごみ捨て、買い物、通院等の生活不安の解消!
・子供は宝、「小中学校でいじめを発生させない教育環境」の充実
・防災訓練の充実
・祭り等を通じて故郷の歴史を知る
『東町子供見守り隊』出陣式
酉の市祭り
酉の市祭り
スクールガードリーダー活動
羽生てんのうさま夏祭り
町内神輿
消火器放水訓練
東町町内会長・自治会羽生支部長・羽生市自治会連合会会長と民生児童委員6年の経験を生かし、地域・住民のために全力で頑張ります!
プロフィール

Profile

生年月日

1943年6月7日(昭和18年)羽生市に生まれる

学歴

羽生小学校、羽生中学校、熊谷高等学校、日本大学(経済学部)を卒業

職歴

大学卒業後金融機関に就職、円満退職

ボランティア活動

民生児童委員(6年)・自治会活動(10年=町内会長、自治会羽生支部長、羽生市自治会連合会長)その後東町福寿会会長(老人会活動)

現在

羽生市東町町内会会長(平成31年3月31日退任)
羽生市自治会羽生支部支部長(平成31年3月31日退任)
羽生市自治会連合会会長(平成31年3月31日退任)
天神社(古城天満宮)総代(平成30年12月31日退任。現在は宮元)

「この街に住んでよかった、生きてよかった」と思える街づくり
乳幼児、子ども、お年寄りの安心・安全を思える環境づくり
東町町内会長・自治会羽生支部長・
羽生自治会連合会会長と
民生児童委員6年の経験を生かし
地域・住民のために全力で頑張ります!

 
実績

Achievement

・村部区長連合会、町内会連合会の統合に向けて尽力
東町町内会に於いては
*祭り、町内歴史、イベントを通じて街を約1,900世帯の人々が仲良く、楽しく生活できるような環境づくりを目指した活動をモットーにした。
・事務処理を手書き→パソコン化にした
・東町子供見守り隊(65名)をスタートさせた
・御神輿の大修理を町内寄付金により行った
・綿半纏(大人)、子供半纏を新調した
・運動会時の帽子、赤Tシャツ、団旗の新調
・公会堂のフローリング、トイレリフォーム、椅子とテーブル化、に変更   
 AEDも設置した
・燃やしてはいけないごみを182か所新設した
・古城天満宮の大修理(屋根を銅板葺き替え・14基の自動点灯献灯籠設置・5町内提灯建て、提灯の増加、幟旗の新調・3小学校の6年生と3中学校の3年生向けの700枚絵馬掛けの設置・純真短大による大絵馬の設置・植栽に25本の蝋梅・専用駐車場も作った)
・町内情報を年間4~5回発行し町内活動の見える化を実施した ・市職員駐車場を利用し大防災訓練を実施した

私のやりたい事・やっている事

My Thoughts

1. この町に住んで良かった、生きて良かった、と思う町づくり
2. 乳幼児、子供、お年寄りの安心・安全と思える環境を作る
3. 高校生の医療費の無料化
4. 託児施設の充実、育児手当の充実
5. 独居老人、高齢者夫婦の方々のごみ捨て・買い物・通院等の生活不安の解消
6. 廃校予定の5小学校の有効利用(例えば誰でも入れる軽費老人ホーム等)
7. 小、中学校の虐めを発生させない教育環境とその対策を強力に進める
8. 限りある予算の中で優先順位をつけてゼロ査定も辞さない予算作成
9. 羽生市となって68年。未だに議会基本条例・倫理条例のない市は近隣に於いて羽生市だけです。これは議員の基本中の基本であるので必ず作りたい
10. 当選市街地議員数のバランスを変えたい現在議員定数14名の内、市街地出身議員は3/14名(厳密には無所属議員は0名)であり村部議員は10/14名です。これでは市街地の情報は行政に届きにくい。市街地有権者はもっと政治に関心を持って頂きたい、と思っています。村会議員ではありません。もっとも蓮田市議会の要補欠議員6名中、立候補5名で1名欠員のまま当選決定、というのも不思議ですが。
11. 耐用年数の来る、又は来ている建物は統廃合して効率化を図る(焼却炉・文化ホール・女性センター・中央公民館・市民プラザ等多々ある。児童施設は新設の必要がある)
12. 早急に11小学校の統廃合を進めるべきでありスクールバスは子供中心に考えるべきである。「小さいからよい教育ができる、とは限らない。むしろ逆である競争のない社会はないのですから」
13. 自治会活動、民生委員活動のノウハウを生かし地域代表として行政とのパイプ役をしっかりこなしたい。
14. 自由に気軽に生きたい、他人に関わりたくない、という人が増えています。この人達を自治会、老人会に入会して頂き「仲良しの輪」を作るのが今後の課題と思います。
15. 独居世帯、足腰の不自由な高齢者世帯の為に(現在5軒)月に2回、「燃やしてはいけないごみ」を回収し町内に1か所しかないごみ集積所に持って行くボランティア活動をしています。この活動を将来は市内全域に広げたい、と考えます。
 
*私は年齢は高いが幸い極めて健康で十分活動できます。これからも地域貢献をしたい、と思っています
*ホームページが出来たなら老人会活動も発信したい、と考えていますので。
現在の福寿会活動(現状と先行きの活動)
東町には4支部、121名の会員がいます。ここ2年間はコロナの為に活動出来ず20、21年度とも災害備蓄品を配布しただけである。22年度はコロナも落ち着きそうなので5/30(月)に「カラオケの集い」を計画した。状況によっては今後、映画会、サロン、日帰り旅行等を実施したい。今年度は米寿の方が9名おり45,000円の支出、今後も増加傾向です。
イベント実施ではスタッフとなりそうな若手が少なく苦労する、と思われる。年齢平均も85歳位です。
*現在、年会費1,000円を集金中です。
*因みに
 羽生市人口 53,985人 世帯数 22,578人
 (東町 4,100人 世帯数 1,828人)
 羽生市65歳以上 16,459人 (東町 約1,250人) 高齢化率30.5%
   〃 75歳以上 7,980人 
   〃 独居世帯(75歳以上) 1,083世帯
   〃 高齢者世帯75歳以上 702世帯
   〃 災害時要支援者 911人
この状況の中で
高齢者保護対策として、特に災害時では自治会、民生委員が救助訪問となっているが自身の家庭の安全を確認した後で駆けつける、事になっているので救助はかなり遅れます。私としては防災メールを利用して頂きたい。又SMSも使えるようになって頂きたい(高齢者も9割以上は携帯電話を所有しています。)8月頃に研修会を実施したいと思っています。
この利用により災害状況を把握しいつ避難すべきか、も指示できます。
高齢者でも携帯電話が利用できないと生活上不便を感じると思います。
携帯電話研修は高齢介護課で対応する約束です。

お問い合わせ

Contact us

お問い合わせは下記フォームよりお願いします。
内容を確認後、改めてメールにてご連絡いたします。 
 
お名前 必須

お名前(フリガナ) 必須

メールアドレス 必須

住所
※市区町村まで必須

  1. (市区町村)
  2. (丁目番地)
  3. (建物名等)

お問い合わせ内容 必須

  
 プライバシーポリシーについては、【 こちら】をご覧ください。